軸ずらし転職は収入アップ・スキルアップを実現する転職方法

今やっている仕事と同じ仕事じゃないと、転職したら収入が下がると思っていませんか?軸ずらし転職をすると収入が上がる可能性が高く、しかもスキルアップも可能です。

軸ずらし転職とは、簡単に言うと『職種は変えずに業種のみを変える』または『業種は変えずに職種のみ変える』のように、今まで経験してきたことを生かしつつ、他のことにも挑戦する転職方法です。

未経験の分野に挑戦するので、収入が下がりそうですが、知識や経験が生かせるので、収入が上がることもあります。一時的に下がったとしても、短期間で前職の収入を超える可能性が高いのも、軸ずらし転職の特徴です。

この記事では、転職で年収200万円アップを実現した筆者が、軸ずらし転職で年収を上げる方法を解説します。

≫ 筆者プロフィールはこちら

グラント

収入アップ・スキルアップするなら、軸ずらし転職がおすすめです。

目次

軸ずらし転職のメリット

ポジティブ_軸ずらし転職のメリット

少し視点をずらすと収入アップや、興味があってやりたかった仕事に就けるなど、可能性が広がります。

例えば

《例1》同じ業種で違う職種に目を向ける
  • FA機器メーカーで組み立てをやっているから、サービスエンジニアに挑戦してみる。
  • 加工メーカーのマシンオペレーターだから、プログラム(CAD/CAM)に挑戦してみる。
《例2》同じ職種で違う業種に目を向ける
  • FA機器メーカーで制御設計をやっているから、自動車業界の制御設計をやってみる。
  • 空調機メーカーの筐体設計をやっているから、PCメーカーの筐体設計をやってみる。

自分の経験をもとに少しずらして、より給与水準が高い業種や職種に転職することで、収入アップのチャンスが高くなります。

職種を変える場合

未経験から始めることになりますが、今までやってきたことと関連のある職種であれば、全く新しいことを覚えるよりは習得期間が短くなります。

職種が同じで業種を変える場合

業種や企業によって習慣や仕組みが違うので、全く同じとはいきませんが、今までの経験がそのまま生かせるので、入社する時点で前職の収入を超えることが期待できます。

より興味があり、より給与水準の高い業種や職種に転職すると、転職後のモチベーションの維持や、スキルアップの面でも収入の面でも有利になります。

私は4回の転職経験がありますが、振り返ってみると軸ずらし転職をしています。4回中3回は収入が上がり、新しいスキルを身につけることもできました。

簡単な略歴
  1. 精密機器メーカー/板金設計・板金加工
  2. FA機器メーカー/機械設計(年収ダウン)
  3. 加工メーカー/板金設計・板金加工(年収アップ)
  4. 加工メーカー/溶接・組立(年収アップ)
  5. 装置メーカー/板金設計・筐体設計・プログラム(年収大幅アップ)

≫ 詳しいプロフィールはこちら

給与水準の高い職種を知っておく

高い山をみる_給与水準の高い職種を知っておく

給与水準の高い職種は上流工程

専門職や技術職は現場の作業員や一般事務などより収入が高い傾向にあります。製造業は単純に、上流工程に行けば行くほど収入が上がる傾向があります。

例えば、

  • 溶接工や組立工より調達
  • マシンオペレーターよりプログラム
  • プログラムより設計

と言った具合に、上流工程の方が給与水準が高くなることがほとんどです。

現場にこだわらずに将来を考える

『職種を変えずに現場でバリバリ働いていきたい。』『一生プレイヤーとしてやっていきたい。』と考えている方も少なくありません。

現場の作業員から職種を変えずに収入を上げたい場合は、難易度の高い技能や生産能力(作業の速さ)または、より過酷な環境での作業が必要になります。

若いうちはいいですが、歳を重ねると体力が落ち、収入を上げるのが難しくなるので、早めに現場経験を生かせる他の職種に就くことをおすすめします

現場経験を他の職種に生かす

何よりも経験と知識が大切です。生かせない経験はありません。現場経験を最大限生かすのであれば、マネジメント能力を身につけて、現場のマネジメントをすることもできます。

マネジメント以外にもCAMや生産技術など、現場経験が生かせる職種もあるので、そういうところに目を向けてみると、大きく収入を上げるきっかけになります。

現場経験は設計の分野でも生きてきます。現場経験のある設計士と現場経験のない設計士では、最終的な生産効率や現場からの信頼に差がでてきます。現場を知っているからこそできる設計もあります。

未経験でもやりたい職種に挑戦

より給与水準の高い職種へ挑戦しようとしても、『未経験だし、できるかどうか不安』と感じてしまいます。

でも大丈夫です。同じ業種であれば、今までの経験が生かせる部分が必ずあります

給与水準の高い職種への転職なら、一時的に収入が下がっても、前職の収入を超えるのは時間の問題です。

自分では気付きにくいですが、「そんな経験を持っている人に、こんな仕事を任せたかった。」なんて言ってもらえることがあります。《今までの経験が生かせる。新しいことに挑戦してスキルアップもできる。収入も上がる。》そんな最高の転職先が見つかる可能性があります。

人間は環境が変わることを嫌う生き物です。環境を変えることは先が見えないので『不安』や『恐れ』といった感情が出てきます。先が見えないからこそ、やってみないとわかりません。行動しないと何も変わりません

グラント

先が見えないからこそ、可能性は無限にあり、希望をかなえることができます。

自分の魅力を第三者に見つけてもらう

四葉のクローバー_自分の魅力を転職エージェントに見つけてもらう

自分の知識や経験をどこに生かせるかは、自分自身ではなかなか気づけません。先ほども言いましたが、大切なのでもう一度触れておきます。自分のことを客観的に見るのが難しいというのもありますが、自分では短所と思っていたことも、職種や企業によっては長所に変わることがあります。

『自分にとっては当たり前だけど、周りの人からはなぜか評価されること』ってありませんか?それがあなたの強みです。

「自分の強みや弱み・本当に向いていること・本当にやりたいこと」これらに気づけず、将来に漠然とした不安がある場合は、キャリアに関する相談を家族や友人に相談してみましょう。

身近に相談できるような人がいない場合は、キャリア相談サービスを利用して、まずは自己分析をしっかりやると、今まで気付けなかった本当の自分に気づけます。
≫【無料相談可】有料キャリアコーチング/相談サービス7選|特徴・料金を比較

企業が本当に求めている人材は、求人情報だけでは分かりづらく、こういうところからもミスマッチが生じます。

ミスマッチを避けるためにキャリアや転職のプロの力を借り、生涯年収を上げ、仕事に対する幸福度を上げていきましょう。

グラント

ミスマッチはお互いが不幸になるので、避けるべきです。

ミスマッチを避けるには転職エージェントを利用

転職エージェントは求職者と企業との間に入って、ミスマッチを無くすように情報の橋渡しをしてくれます。

『転職エージェントを間に挟むのは面倒だし、手間だな〜』『自分で条件に合いそうなところを探して、自分で応募した方が手っ取り早い』と、思っていませんか?

確かに転職エージェントに相談して、「キャリアプランがああだこうだ、職務経歴書がどうのこうの」とやりとりが面倒ですよね。面倒に感じるかもしれませんが、実は……

転職エージェントを利用することで、手間を省けます

あなたの希望と企業側の希望がマッチしている求人を、転職エージェントは紹介してくれます。自分で一から十まで求人情報を探す必要はありません。

グラント

転職エージェントを利用することで、失敗する確率を下げられます。

転職エージェントは無料でメリットが多い

『希望の職種がどのくらいの収入を得られるのか?どういう働き方ができるのか?』相場を知るのは大切です。この辺も転職エージェントに問い合わせれば、簡単に情報を取得できます。

その上、一般的には公開されていない、非公開の優良求人は、転職エージェントを通さないと応募できません。

転職エージェントを利用すれば、優良求人を紹介してもらえるだけでなく、面接対策や転職希望先への交渉など、転職前〜転職後のサポートも手厚くしてもらえます。しかも、転職エージェントの報酬は企業側から出るので、あなたは一銭も払う必要がありません。無料です

今では、転職エージェントを利用して転職活動するのは常識です。

グラント

面倒くさがらずに、転職エージェントを利用しましょう。

おすすめの転職エージェント

スクロールできます
サービス名特徴こんな人におすすめ
doda_ロゴ
doda
履歴書・職務経歴書の書き方から面接対策、企業への推薦状など、きめ細かいサポートを受けられる
転職に関する相談やキャリアカウンセリングなど転職のプロがトータルサポート

会員登録後、カウンセリングを受けることで、企業からのスカウトを待つことも可能
自分に合った求人が見つからない人
転職活動の進め方が分からない人

企業からのスカウトを待ちたい人
BEING CAREER_ロゴ
Being Career
(ビーイングキャリア)
未経験者に特化した転職エージェント

経験や学歴に関係なく、ありたい姿を実現するためのサポートを提供
利益にならない相談でも、引っ越し先を探すなど、相談者としっかりと向き合いサポートする
利益よりも、働く人の可能性を広げることを優先
20代から30代前半の人
高卒で収入が低くて悩んでいる人
別の業界へのキャリアチェンジを考えている人
メイテックネクスト_ロゴ
ものづくりエンジニア
ITエンジニア
製造系エンジニア・IT系エンジニアなどの技術職の求人に強い転職エージェント
エンジニアの求人数は業界No.1(製造系:10,000件以上/
IT系:2,000件以上
エンジニア経験のある人
技術職に転職希望の人
コトラ_ロゴ
コトラ
金融・コンサル・IT・製造業界に強いハイクラス転職支援サービス
各業界の年収800万円〜のハイクラス求人が多数

※首都圏以外の求人は少ない
転職で年収を上げるのが最優先の人

金融・コンサル・IT・製造業界の経験がある人

まとめ|収入アップを目指すなら軸ずらし転職

  • 軸ずらし転職は、収入アップ・スキルアップの面で有利
  • 知識や経験を生かし、より給与水準の高い業種や職種に転職する
  • ミスマッチを避けるために「転職エージェント」や「キャリア相談サービス」を利用する

軸ずらし転職は、今までの知識や経験を生かせるので、収入アップの可能性が高くなります。新しいこと、興味のあることに挑戦する機会にもなるので、モチベーションの維持にもつながります。

未経験の業種や職種でも、今までの経験が生かせるなら収入アップは可能です。確実に収入アップするためには、給与水準を知っておくことが大切。今の職場より給与水準の高い業種や職種に転職すれば、高確率で収入は上がります

転職エージェントには、収入アップのために軸ずらし転職を考えていることを相談し、戦略を考えてもらいましょう。実際に転職するかどうかは条件を見てから判断すればOKです(求職者側と企業側、お互いが納得した形で転職するのがベスト)。

より魅力的な仕事に出会うため、より収入を大きくするための一歩。転職活動をスタートしましょう。

目次